「小さなケガ」から「美容外科」まで患者様との信頼関係を大切にした医療を実践します。

  • よくある質問

ニキビ治療

ニキビ治療について

ニキビ治療はニキビの発生を抑制する治療とにきび跡の治療に分けて対処します。
ニキビの発生を抑えるには日常生活、スキンケアの見直しも必要です。ニキビ跡の治療としては赤みに対しては色素レーザー、色素沈着に対してはレチノイド療法、陥没(デコボコ)に対してはフラクショナルレーザーが有効です。

ケミカル・ピーリング

  • 主にグリコール酸により顔面全体の皮膚角質層を剥離することにニキビの発生の予防、ニキビ痕の改善が得られます。
  • 2~4週間の間隔で治療します。

レチノイド療法

  • 強力な皮脂分泌抑制効果があります。
  • AHAローションと併用すると更に有効です。

イオン導入

  • ほぼ毎日イオン導入することにより肌が正常化します。

内服

  • 抗生剤、ビタミンCなど。

外用

  • 抗生剤、レチノイドなど。

レーザー治療

  • ニキビ跡の治療として、「赤み」には Vビーム、陥没(デコボコ)にはフラクセル2が有効です。