「小さなケガ」から「美容外科」まで患者様との信頼関係を大切にした医療を実践します。

  • よくある質問

レーザー治療

レーザー治療について

現在、当クリニックでは何れもその効果に定評ある9台のレーザー機器を使用しています。

ピコ秒発振YAGレーザー(PicoWay)

現時点で最短のピコ秒発振レーザーにより、刺青除去、シミ、母斑の治療を行います。

フラクセル2

フラクショナルレーザー、極小のレーザーを点状に照射することで皮膚の再生を起こす画期的な治療機器です。
クスミ、小じわ、肌質感、毛穴の改善、ニキビ痕・萎縮性瘢痕の改善に効果的です。

炭酸ガスレーザー

ホクロ、やや盛り上ったシミなどに対して病変の細胞を蒸散させることにより治療します。従来の機器より周囲への影響が少ないスーパーパルスレーザーを使用しています。黒ニキビ、小皮膚腫瘤に対しても有効です。

ロングパルス・アレキサンドライト/YAGレーザー

脱毛レーザーとして定評のある機器です。黒色に反応する波長(775nm)により、毛根に含まれる色素(メラニン)を破壊することにより脱毛します。パルス幅を短くすることにより表皮メラニン(シミ)の治療もできます。
YAG レーザーは脱毛の他、血管性病変にも有効です。

Qスイッチ・ヤグレーザー

照射時間を10n秒(10-5秒) とすることで,正常組織をほとんど障害せず、色素だけを破壊できるので入れ墨、外傷性刺青、太田母斑などの深在性色素異常に対する治療が行えます。 話題のレーザーピーリング(レーザーによる肌質、毛穴の改善)にも使用します。
波長を変更することで、表在性のシミ、黒色以外の赤、緑、水色の入れ墨治療も可能です。

VビームⅡ(ロングパルス色素レーザー)

単純性血管腫や毛細血管拡張症などの血管性病変の治療に有効なレーザーです。赤ら顔や赤いニキビ痕の治療、レーザー・フェイシャル(レーザーによる美顔)が可能です。

シナジーMPX(ロングパルス色素/YAGレーザー)

色素レーザーとYAGレーザーをほぼ同時に照射することにより、Vビームより更に深部の血管病変に対しても効果が期待できます。

Qスイッチ・ルビーレーザー

太田母斑、異所性蒙古斑、扁平母斑、外傷性刺青に対して健康保険を使用しての治療ができます。

コメット

半導体レーザーとRF(高周波)による脱毛専用機です。従来のレーザー脱毛では効果が少なかった軟毛にも効果が認められます。